MENU

店内のアート 柔らかく ときに硬質に

イーリーカフェの店内のアート作品についてご紹介します!

店内に飾られているアートはsaki tanaka(オーナーの兄ちゃんの奥さん)の作品です。ドローイングだけでなく木工作品、ライブペイントなど多種な創作活動をしています。
田中 紗樹

作品はオープン当初から店内に飾られています。カフェの二階に飾られている絵は、スパイスを使って描かれたもの。いまもほんのりスパイスの香りがします。

イーリーカフェのロゴを作ってくれたのが兄ちゃんで、店内のアート作品はsakiさん。兄夫妻にはお世話になっています。

店内に飾られた作品だけでなく、商品のパッケージや包装紙、コーヒーのオリジナルカップのビジュアルまでお願いしています。

sakiさんに仕事をお願いするとき、私たちは思いのたけを言葉に乗せて抽象的に、ときに具体的に伝えます。sakiさんは感じたことを抽象画の中に、意味をのせて作品にしてくれます。

作品は温かく柔らかい印象なのですが、時には硬質で硬くカッコイイ時もある。痺れる!ほんと、どんな頭の中をしているのかなって思います、もちろん尊敬をこめて!

カフェの商品にはsakiさんの作品がいたるところにあるので、ぜひお手に取ってみてください!

ご購入はこちらから

tamuke / チョコ画像

tamuke / チョコ

tamuke(チョコ[3枚入]):1点

数量 : 1

1,026

特別なシーンに。ふろしきで包む贈り物

イーリーカフェの商品を大切な方へ贈りませんか? 新たな旅立ちやチャレンジを始める方への贈り物や、改まったご挨拶の場など、特別なシーンに小清水峠をイメージしたアートプリントふろしきがおすすめです。ふろしきで丁寧に包まれた贈り物は、包装紙にはない、さらにもうひとつの「特別感」を感じさせてくれます。

詳しくはこちらをご覧ください

TRAVELING KOSHIMIZU ふろしき【ラッピング希望】

サイズ:二巾(約68cm)

2,860

TRAVELING KOSHIMIZU ふろしき【自分で包む】

サイズ:二巾(約68cm)

2,860